自由研究の実験で

ろ過装置を作ってみてはどうでしょう。

 

ろ過装置はろ過する目的の物で

材料が変わりますが、

小学生の自由研究なら

泥水のろ過装置がおすすめです。

 

作り方は材料をそろえ組み立てるだけの

比較的に簡単な仕組みですよ。

 

自由研究向けの

ろ過装置の作り方を紹介します。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

泥水のろ過装置の作り方

用意するもの

  • 同じ型の空のペットボトル2本
  • 小石
  • 活性炭
  • 綿
  • ガーゼ
  • カッター
  • ビニールテープ
  • 輪ゴム
  • 泥水

実験方法

① ペットボトルを1本は底の部分を、もう1本は注ぎ口から10cm下のところをカッターで切り落とす。
※カッターで手を切らないように注意しよう!

② ペットボトルのキャップを取りガーゼをかぶせ輪ゴムでしっかりとめる。

③ 注ぎ口を下にして綿 → 小石 → 綿 → 活性炭 → 綿 → 砂の順にセットする。

④ もう1本のペットボトルにセットするとろ過装置は完成。

さぁ、

泥水がきれいにろ過できるか

やってみましょう。

 まとめ方

濾過する材料を変えるとどうなるか?

泥水以外のものを濾過するとどうなるか?

ろ過する前の泥水とろ過した後の水の

写真を撮っておくと比較しやすいよ。

 

http://www.mwland.jp/experience/01.html