小学生の自由研究の実験というと

「氷」が定番ですね。

 

4年生ならどんな

自由研究の実験がいいでしょう。

 

3年生で氷を溶かしたので、

4年生では氷を作ってみましょう。

 

同じ氷を作るなら

透明できれいな氷を

作ってはどうでしょうか。

 

小学4年生の自由研究テーマは

透明な氷を作る実験です。

 
 
スポンサードリンク

自由研究小学生ver.4年生 透明な氷を作る実験

家の冷蔵庫で作った氷って

白っぽくありませんか。

 

お店ででてくる氷は透明なのに、

なぜでしょう。

 


どうして白い氷ができるの?

私たちが飲んでいる

水道水やミネラルウォーターには、

空気やミネラルなど

水以外のものが混ざっています。

 

それが入ったまま

家庭の冷凍庫のような、

低い温度で急激に凍らせると

白く濁ったような氷に

なるといわれています。

 

では、

それらを取り除いたらいいのかな?

 

透明な氷の作り方


 

・水道水から空気などを取り除く → 水道水を沸騰させることである程度、取り除くことができる

・低い温度で凍らせない-4℃~-10℃くらいが望ましい

 

実験してみよう

家庭の冷凍庫は

-18℃~-20℃くらいで

設定されています。

 

温度を変えることができても

他の食品とかに影響があるので

しないでくださいね。

 

どうすればいいか考えてみましょう。


 

①水道水を沸騰させ、粗熱がとれるまで冷まします。

②製氷皿にうつします。

③冷凍庫に入れますが、そのとき製氷皿の下に割り箸を置きます。

 

割り箸の代わりに発泡スチロールでもかまいません。

 

こうすることで製氷皿の底が

冷凍庫に直接冷やされないので、

通常より高い温度になります。

 
スポンサードリンク

自由研究小学生ver.4年生「透明な氷を作る実験」のまとめ

どうですか透明な氷ができましたか。

 

ほかにも冷凍庫に

製氷皿を直接置かないようにする

方法はありそうですね。

 

いろいろとアイデアをだして

試してみてくださいね。