小学生の自由研究で

日本地図を作ってみませんか。

 

4年生くらいなら

社会科でも役立ちますよ。

 

それに日本地図なら

自由研究のテーマは豊富です。

 

チョッと切り口を変えて、

クラスメートと違う

日本地図のパズルを作ってみましょう。

 
 
スポンサードリンク

日本地図パズルを作ろう


テーマを調べる

決めたテーマについて

調べたことを書いて

作る日本地図です。

 

最近はネットで

調べることができますし、

テーマはお子さんの興味があるものを

選ぶと作業が捗ります。

 

47都道府県の名前、

県庁所在地、

特産品などでしょうか。

 

私の教え子で

ゆるキャラを調べてきた

お子さんがいました^^

 

一般的には模造紙に白地図を描き、

調べたことを書き込みます。

 

見やすいように

色を変えるのがポイントです。

 

パズルを作る


こちらは工作になります。

 

日本地図のパズルを

手作りしちゃいます。

 

材料は100円ショップで

揃えられるものばかりです。

材料

  • ホワイトボード(B4サイズくらい)
  • マグネットシート
  • カーボン紙
  • 油性マジック
  • 鉛筆
  • はさみ
  • 日本地図
 

作り方

①日本地図はパズルにしやすいものをネットから探してきます。

 

②マグネットシートの上にカーボン紙、日本地図を重ね、鉛筆で地図をなぞっていきます。
(ずれないようにテープなどで固定してください)

 

③マグネットシートに写った地図を油性マジックで重ね書きします。

 

④はさみで47都道府県を切り離し、それぞれに県名やテーマで調べた事を書きます。
(はさみでケガをしないように注意してください)

 

⑤できたものをホワイトボードの上で組合わせてパズルの完成です。

これなら何度も使えますね。

 

スポンサードリンク

まとめ

上記で作った日本地図パズルを

シンボルマークや産業品などに変えるのも

おもしろいですよ。