小学生も5年生になると

授業で裁縫を習いますね。

 

ミシンも使えるようになるので

自由研究の幅が広がります。

 

そこで小学5年生の

自由研究のテーマに

「裁縫」はどうでしょう。

 

小学5年生の男子も女子も

自由研究に「裁縫」だなんて、

みんなから一目置かれますよ。

 
 
スポンサードリンク
スポンサードリンク

自由研究小学生ver.5年生 裁縫


ハートのクッションを作ろう


用意するもの
・布…50cm×100cm
・綿
・A3の紙

作り方
① A3の紙でハート型の型紙をとります。

② 型紙を布の上に置き、縫い代を1cmほどとって、クッション生地を裁断します。

③ 返し口を12cmほど開けて縫い合わせます。

④ 綿を詰め、返し口を閉じて完成。

バッグみたいなブックカバーを作ろう


材料
・30×21cmの布
・リボンや綿テープ

作り方
①布の短い辺は端から3cm、長い辺は端から2.5cmで折りアイロンで折り目をつけます。

②リボンの端を1.5cm折り返し布に縫い付けます。画像は間を4cmあけ、上から3cmの位置につけています。

③持ち手のリボンを縫い付けたところ。

④①で折り目をつけたのを、上下、サイドの順に折り上下だけ縫い代2mmで直線に縫います。

⑤完成です。

⑥反対側です。

 

布やリボンの柄や色で

バリエーションも豊富です。

かわいいポーチを作ろう


ネッ、かわいいポーチでしょ。

これを縫って作っていきます。

ポーチの材料
・柄生地2種類…縫い代込みで縦32cm×横23cmを1枚ずつ
・透明ビニール生地…縫い代込みで縦32cm×横23cm
・20cmファスナー1本
・貝殻、ビーズ、ボタンなどのパーツ
・仮止めに使うクリップ

作り方

①柄生地とビニール生地を用意します。

②生地を重ね、画像のように表にしたい柄の生地の上にビニール生地を重ねます。

 

③3枚をずれないように6ヶ所をクリップで留めます。

④生地の真ん中を直線縫いし、3辺をジグザグ縫いします。


※この時ビニール生地が下になるようにしてミシンをかけると上手くいきます。

⑤ビニール生地と表生地の間に好きな貝殻やビーズなどを入れます。

⑥残り1辺もジグザグ縫いをします。

⑦ファスナーを付けます。画像のようにビニール生地側の端にファスナーが内側になるように重ね、クリップで固定し、端から5mmの所を直線縫いします。

⑧両端をクリップで留め、端から1cmの所を直線縫いします。

⑨ファスナーの所から裏返し形を整えれば完成です。

ミシンでも手縫いでもOKですが、

生地を重ねるため

ミシンの方がいいでしょう。

 

ファスナーを縫い付けるところなどは

親御さんの応援をお願いします。

 

可愛い子供用エプロンを作ろう

直線縫いだけだから、

手縫いでもOKです。

材料
・中厚生地 60cm
・カラーゴム 20cm巾×70cm

 

くわしい説明は動画で観てくださいね。

 

 

 

自由研究小学生ver.5年生 裁縫のまとめ

小物が作れると楽しくて、

また作っちゃいますよね。

 

自分の手で作れるすばらしさを

知ってもらえたら嬉しいです。

 
引用:
https://ameblo.jp/snowberry1515/entry-10816364407.html
https://atelier.woman.excite.co.jp/creation/36088.html?_s=epr2c49aaoa44ghhtikg9db8p0
https://kiitosnote.com/jiyuk456.html
https://youtu.be/tPLiUeUfGto