小学生の5年生になると

家庭科で料理を習ったりするので、

自由研究のテーマにする

お子さんが増えます。

 

でもその自由研究が

おうちのお手伝いの範疇に

なってしまわないように

注意が必要です。

 

自由研究である以上研究なのです。

 

小学5年生に

仮説・実験・結果を

だせとはいいませんが、

料理がおいしくなるのは

どうしてなのか

おさえておきましょう。

 
 
スポンサードリンク

自由研究 小学生ver.5年生 料理


豆腐を作ってみよう


材料

 

・豆乳(成分無調整・大豆固形成分10%以上)…200ml
・にがり…小さじ1

 

用意するもの

 

・耐熱ボウル(電子レンジ対応のもの)
・ラップ
・ゴムベラ

 

作り方

 

① 耐熱ボウルに豆乳を入れる。

② にがりを加えたらゴムベラで静かに右に10回、左に10回かき混ぜる。

③ ラップをかけ、電子レンジで500W2分加熱する。

④ 電子レンジから取り出したらそのまま10分置く。

⑤ 10分経てば器に盛る。

どうして豆腐になったのか?

 

まず、

材料にある「にがり」はなんでしょう。

 

にがりは海水からとられたもので、

塩化マグネシウム

をたくさん含んでいます。

 

これは大豆のタンパク質と

反応し固まるため、

豆腐を作るときに

凝固剤として使われています。

 

そのため今回使った豆乳より

大豆固形成分量が少ないと、

固まりの悪い豆腐になってしまいます。

 

ポテトチップを作ってみよう


お店で売っているポテトチップは

油で揚げていますが、

揚げなくてもポテトチップが作れます。

 

材料

 

・じゃがいも…1個
・塩…適量

 

用意するもの

 

・包丁またはスライサーとピーラー
・クッキングシート
・お皿

 

作り方


 

① じゃがいもの皮をむき、厚さ1mmくらいにスライスする。

② お皿にクッキングシートを敷き、スライスしたじゃがいもを重ならないように並べ、塩をふる。

③ 電子レンジで600W5~6分加熱する。
(加熱しすぎると焦げるので、見ながら調節する)

④ 見た目がパリッとなったらできあがり。

 

どうして電子レンジでポテトチップができるのか?

 

電子レンジは

材料の内部にある水分を

加熱し蒸発させます。

 

それでじゃがいもが

パリッとなりました。

 

ほかの野菜などでもできますよ。

 

ラムネを作ってみよう


材料

 

▲粉砂糖…60g
▲コーンスターチ…25g
・重曹…小さじ1/2
◎水または100%ジュース…小さじ1
◎レモン汁…小さじ1

 

用意するもの

 

・ボウル
・深めのスプーン
・クッキングシート

 

作り方


 

① ▲をよく混ぜふるいにかける。

② ふるったものをボウルに入れ、◎を加える。

③ ダマがなくなるように手ですり合わせながら混ぜる。

④ 重曹を加えよく混ぜる。

⑤ スプーンに入れてしっかりと押し固める。

⑥ クッキングシートの上に並べ、1~2時間乾燥させる。

好きな型で作っても楽しい。

 

 

スポンサードリンク

自由研究 小学生ver.5年生 料理のまとめ

 

某有名人が

「料理は化学です」

と話していたのを思い出します。

 

手を加えることで

食材が変化することを、

おもしろいと感じてくれたらいいですね。

 
 
引用:
https://cookpad.com/jiyukenkyu/articles/2225
https://cookpad.com/recipe/280615
https://cookpad.com/recipe/1736093